80年代の仙台には、海外からこんなアーティストが来ていました!

イベント

今はフジロックなどで、海外アーティストのライブを生で観る事ができますが、80年代の東北の地方都市では、なかなか観る事ができませんでした。そんな中、仙台でライブを行ったアーティスト達の記録と記憶をたどります。

うにのアナログ生活は、楽天アフェリエイトを始めとした各種アフェリエイトプログラムに参加しています。本ページは広告が含まれています。

デュラン・デュランがやって来た!

第二次ブリティッシュ・インベンションの先頭として、本国イギリスを始め、アメリカ、そして日本でも大人気だったデュラン・デュランが、なんと仙台でライブを行っていたのです。

1984年(昭和59年)、宮城県スポーツセンター(現在の国際センター)ですね。

確か、デュラン・デュランを仙台に呼ぼうと、署名運動があったと記憶しています。それ位、ファンの熱量が凄かったのです。

カルチャー・クラブもやって来た!

80年代と言えば、カルチャー・クラブ、ボーイ・ジョージ。インパクト絶大なビジュアルと覚えやすいメロディー、そしてボーイ・ジョージのうますぎる歌で、全世界で売れに売れました。

1985年(昭和60年)、仙台市体育館でライブを行っています。うにも、このライブには行きました!もの凄い人数の観客で、仙台駅からシャトルバスが出ていました。

ボーイ・ジョージは本当に歌がうまかったですね。ヒット曲のオンパレードでした。

天才少女、デビー・ギブソンも来ていました!

16歳でレコード会社と契約し、デビュー・アルバムの作詞・作曲を自ら行い、プロデュースも手掛け、ヒットさせた天才少女デビー・ギブソン。

そんな彼女の仙台の公演は、1989年(昭和64年・平成元年)に仙台市体育館で行われました。

このコンサートは、うにも行きました。会場はかなり空席が目立っていましたが、それでも彼女は、グランド・ピアノの上で踊ったりして、懸命に会場を盛り上げようとしていました。
プロ根性を垣間見た瞬間でした。

ブラック・ウフルも来ていた?

最後は、ジャマイカのダブ・バンド、ブラック・ウフル。

このアルバムは来日記念盤で、ふと帯を見るとSelect LIVE UNDER THE SKY ’84の文字の横に、ライブスケジュールが記載されているのを発見。

7/29(日)東京・よみうりランド・オープン・シアターEAST
7/31(火)宮城県スポーツセンター
8/2(木)北海道夕張市石炭の歴史村野外グリーン劇場

以下、長崎雲仙ゴルフ場、大阪万博記念公園お祭り広場と続いています。

1984年7月31日に来てたんですね。知らなかった。当時の記憶も情報もないのでが、他の会場から推測すると、宮城県スポーツセンターの中ではなく、外(野外)で行われたのかも。外でやる場所あったかな?ともかく、これは見に行きたかったなあ。

その他

ボンジョビ、クイーンも来ていました。ライブではありませんが、ロンドンのジャズDJ、ジャイルズ・ピーターソンも仙台に来てDJをしています。うにも行きました。東映プラザ近くのクラブでかなりの人が来ていましたね。(2000年代です)。

おわり!

created by Rinker
¥9,200 (2024/05/20 07:56:45時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました