昭和の映画(館)とレコード

映画

令和と昭和の映画館の違いはいくつもありますが、昭和の映画館では時々「2本立て」がありました。
同時上映とも呼ばれ、映画1本分の料金で2本観れたのですが、組み合わせが結構微妙だった記憶があります。
この他にも、レコード(シングル盤)が売られていたのが、大きな違いです。レコーダーはパンフレットなどと同じグッズ扱いでした。今回は、そんな昭和の映画とシングル盤を紹介!
本ページは広告が含まれています。

テラ戦士BOYとエリア88

エリア88は新谷かおる原作の漫画の劇場版アニメです。テラ戦士BOYは、菊池桃子主演のファンタジー映画です。

うには、エリア88が観たくて劇場に行ったので、テラ戦士の方は内容を全く覚えていません…

シングル盤は当時買ったものではないのですが、曲を聴くとなんとなく懐かしくなりますね。

エリア88はハリウッドで実写化して欲しいです。

銀河鉄道999

銀河鉄道999のシングル盤は、確か映画館で買った記憶があります。映画のチケットは、当時はデパートで販売されていました。観に行く日まで、ドキドキしながら大事に机にしまっていましたね。
映画は説明不要の名作ですが、子どもにも、「生きるとは」を強く訴えかける内容でした。


もちろん、主題歌も大ヒットしました。ゴダイゴの代名詞のような名曲です。
B面の「テイキング・オフ!」は隠れた名曲です。この曲が好きな人は多いみたい。うにも大好きです。
歌詞がグッときます。

ネバーエンディングストーリー

ネバーエンディングストーリーはドイツの作家、ミヒャエル・エンデ原作の小説「はてしない物語」が映画化された作品です。

主題歌はイギリスのニューウェーブ・バンド「カジャグーグー」のボーカル「リマール」がグループ脱退後のソロでリリースした曲です。ジョルジオ・モロダーがプロデュースしています。世界中で大ヒットしました。

created by Rinker
¥3,146 (2024/05/20 20:54:46時点 楽天市場調べ-詳細)

日本語版は装丁が美しいです。夢中で読みました。

created by Rinker
¥440 (2024/05/20 20:54:46時点 楽天市場調べ-詳細)

電子書籍で、通勤電車で読むのもアリかな。

created by Rinker
¥11,873 (2024/05/20 20:54:46時点 楽天市場調べ-詳細)

今ならメーテルの気持ちにも寄り添えるかも。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました