その他レコード・コーナーはスルーするなっ!

レコード

中古レコード店に行くと、ジャンル別やアーティスト別に陳列されている棚の隅の方に、時々「その他」コーナーがあります。分類できない、又はジャンル的に少数なレコード、店側で区分けが面倒だから、取りあえず入れられたレコード達が眠っている所です。ここは必ずチェックしましょう。何故なら、かなり安く面白い物が手に入るからです!

うにのアナログ生活は楽天アフェリエイトを始めとした各種アフェリエイトプログラムに参加しています。本ページは広告が含まれています。

「その他」コーナーにあるレコードの特徴

普通の音楽を楽しむ目的から外れたレコードが多いです。具体的には、実用モノと呼ばれる楽器の教則レコード、スポーツの実況、企業の宣伝(ノベルティ)、子どもの情操教育用の音楽、など様々です。
その中に、たまに音楽的に素晴らしい物や高音質な物、資料的価値が高い物があるのです。それでは、実際にうにが「その他」コーナーで見つけたレコードを紹介します。

45R.P.Mオーディオ・チェック・シリーズ④

これは、オーディオ・チェック用レコードと呼ばれる物ですね。レコード・プレーヤー、アンプ、スピーカーが正確にセッティングされているか、を確認するレコードです。

基本、高音質が求められるので音がいいです。
前回、33回転と45回転の違いでも書いたように、30センチ(12インチ)の場合、45回転の方が音がいいのでこの盤も45回転です。
↓こちらの記事をどうぞ
“レコード(12インチ)の33回転、45回転何が違う?”

そして何より曲がいいです。ディスコ・ミュージックが好きな人ならば知らない人はいない、「サルソウル・オーケストラ」の名曲が大迫力、高音質で楽しめます。なんと100円でした。

ダンシング・ゼネレーション

次は、イメージ・アルバムと呼ばれる物です。人気のある漫画でアニメ化さていない作品を、音の世界で表現したレコードです。

連載漫画のあるシーンをナレーション、声優によるドラマ、そしてオリジナルな音楽で再現しています。

このアルバムには、もの凄いファンク、ブギーな曲が収録されていて、「和モノ」としてDJには知られています。

JUNGLE EXOTICA VOLUME2

インパクトのあるジャケットです。裏面に「STRIP ST-076」と記載があります。そうです。これは、欧米のストリップ劇場で使用されていた音楽のコンピレーション・アルバムです。

音楽的には、B級、C級のモンド、ガレージ・ロック、エキゾチカなどですね。

とにかく、クレーイジーでクールな曲が満載です。ちなみに、先ほどの「STRIP」はレーベル名でドイツのレコード・レーベルのサブ・レーベルのようです。

LET’S LEARN ELECTONE 道 史郎エレクトーン教室 Vol.2

最後は、エレクトーンの教則レコードです。課題として演奏されている曲が、シャレード、シェルブールの雨傘、白い恋人たち、男と女などのスクリーン・ミュージックです。

昭和のエレクトーンで演奏されるスクリーン・ミュージックは、どこか懐かしくノスタルジックで、ラウンジ・ミュージックとしても聴けます。

道史郎さんの解説の語り口は、丁寧で礼儀正しく少し前の昭和の日本人そのものです。

ジャケットのデザインもいいですね。

まとめ

その他レコードは、レコード店によっては、企画もの、実況中継、スポーツ、学芸などと分類されたりしていますので、ご注意下さい。又、これらのレコードは、ほとんど再発やCD化が為されていない場合が多いので、気になった物が安ければ迷わず買ってみましょう!

おわり!

さて、うにが使用しているレコードプレーヤーはTechnics SL-1200MK3ですが、30年使って、故障したのは1回だけです。ラインケーブルの劣化でノイズが発生したのですが、MK3はケーブルが本体に固定されていて、脱着交換が出来ない為に修理店で交換してもらいました。

なので、本体自体の故障は今までありません。最近のモデルMK7などは、ケーブルが脱着できるので、交換は自分でできます。レコードプレーヤーを選ぶ際は、音質も大事ですが先ずは、故障しないのが大前提です。その点、Techinics SL-1200MKシリーズは頑丈なので安心できます。迷ったらTechnics!

コメント

タイトルとURLをコピーしました