レコードには構成があるのです。知ってました?SIDE B

レコード

今回は、日本のグループのレコードを紹介するっちゃ!1枚のレコードに込められた情熱や世界観が分かれば、きっとレコードが買いたくなるべ。んではアナログレコードの世界へ!
本ページは広告が含まれています。

レコードならではの試み

今回は、シャネルズ(後のラッツ&スター)のデビュー・アルバム「Mr.BLACK」を紹介します。先に言いますと、このアルバム、A面がオリジナル曲で、B面が全曲カバー曲で構成されています。
カバーと言っても日本人歌手のヒット曲ではなく、50年代のDoo Wop(ドゥーワップ)のヒット曲なんです。

シャネルズと言えば「ランナウェイ」が大ヒット(ミリオンセラー)し、当時小学生だったうには、友達と、サビのコーラス「わーわーわー」をモノマネしていました。多分、ほとんどの普通の人達は、Doo Wopを知らなかったし、シャネルズをコミック・バンドのように思っていたかもしれません。

このデビュー・アルバムが発売された1980年は、そんな状況でした。では、なぜ彼らはB面をこのような構成にしたのでしょうか?ランナウェイがミリオンセラーになったとは言え、先が分からない新人グループがアルバムの半分を、当時知られていなかった音楽ジャンルのカバーにするには、相当な勇気がいるはずでした。ディレクターも大変だったでしょう。

答えは、シャネルズ(鈴木雅之)のDoo Wopやソウル・ミュージックへの熱い想いでしょう。俺らは、コレが好きなんだ、コレで勝負するんだ、俺たちが好きな音楽をみんなに知ってもらいたい、そういう気持ちが、デビュー・アルバムの構成をA面オリジナル、B面大好きなカバー曲、にしたのでしょう。

このようなアルバムを現在、同じ発想で作ろうとしても多分、できないと思います。配信では、カバー曲は飛ばされて聴かれない可能性が高いですし、ぶつ切りの曲単位では、アルバムの全体が見えないからです。CDはまだ、多少ましかもしれませんが、A面、B面がないのでレコードの世界観を再現出来ません。

「Mr.BLACK」の中古レコードは、ブックオフなどでもかなり安く(300円とか)売られています。ぜひ、買って聴いてみてください!

おわり!

created by Rinker
¥703 (2024/05/20 20:39:19時点 楽天市場調べ-詳細)

このCDは、Doo Wopの入門編としては最適です。後のロックンロールや、ソウルミュージックにも多大な影響を与えたルーツに出会えます。日本では、シャネルズだけでなく、山下達郎やチェッカーズも影響を受けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました