ジャケ買いより確実なレーベル買いにチャレンジ!

レコード

アナログレコードやCDを買う際に、アーティストや曲についての情報がない時、ジャケットの写真やデザインだけを頼りに買う方法がジャケ買い。当然、成功する場合もありますが、失敗する場合もあります。勘ですからね。
ジャケ買いよりお勧めするのがレーベル買いです。そのレーベルのカラーで判断して買う方法なので、外す確率は低くなります。特にクラブ・ミュージックはジャンルが多くて迷うので、レコードやCDを買う時の目安になります。

うにのアナログ生活は楽天アフェリエイトを始めとした、各種アフェリエイトプログラムに参加しています。本ページは広告が含まれています。

クラブ・ミュージックの代表的なレーベルを紹介

レーベルは特徴的なロゴやデザインをレコードやCDの裏側などに印刷しています。視覚的に覚えやすいので、それらをまとめて紹介します。

トーキン・ラウド

アシッド・ジャズと言えばこのレーベルです。ジャケット中央下のロゴマークが有名ですね。

ジャズ系DJのジャイルズ・ピーターソンが主催するレーベルで、このレーベルの歴史がアシッド・ジャズの歴史とも言える重要なレーベルです。

途中でロゴマークが変わっていますが、その魅力は変わっていません。

エイトボール・レコード

ジャケット中央の「e」のデザインが特徴的なエイトボール・レコードは、ジャジーなハウス・ミュージックのレーベルです。

ハウス・ミュージックはもの凄く種類が多く、サブジャンルも豊富なので、やはり、レーベルを目安にする方が便利です。

イルマ

イタリアのレーベルで、クラブ系のラウンジ・ミュージックを代表するレーベルです。

CD裏側の写真の右下に、「IRMA」のロゴとイラストがあります。写真では分かりにくいのですが、有名な娼婦をあしらっています。

個人的に凄く好きなレーベルで、サブ・レーベルも多く、過去音源の再発も含め、外れはほとんどありません。

ドラド

ロンドンのレーベルで、アシッド・ジャズ、トリップ・ホップ、ドラムン・ベースなどのクロスオーバーなサウンドが特徴です。

写真右下隅に「Dorado」のロゴマークが見えます。

このCDはジェリーサのアルバムで、ゴスペル、ジャズ、ブルース、エレクトリックなダブ、などを含んだサウンドで、このレーベルの特徴を色濃く表しています。

ライノ

最後は、クラブミュージックのレーベルではありませんが、再発専門のレーベルを紹介。

写真右下の赤いロゴマークで「RHINO」とあります。再発専門のレーベルは多くありますが、音質が悪かったり、資料的価値が低かったりするものが多いのですが、このレーベルは非常に安心できるレーベルです。
主にロック、ソウルなどの再発が多いです。

まとめ

レーベルの特徴をざっくり押さえておくと、レコードを買う時にいちいち検索しなくても、ある程度は当たりをつける事が出来ます。後は、プロデューサーや年代の表示などを組み合わせて、どんなレコード、CDなのか予想します。

知らないレーベルを調べる習慣がつくと、それが蓄積されて、次回レコードを買う時に役に立ちます。
ぜひ、やってみましょう!

created by Rinker
¥2,400 (2024/05/20 07:53:26時点 楽天市場調べ-詳細)

レコードを買ったら保護用のビニール・カバーに入れましょう。縁あり、なし、厚手、薄手などありますが、好みです。うには、薄い方が好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました